浜崎あゆみ「点滴と注射」 全国ツアー乗り切れるのか

印刷

   全国ツアー真っ最中の浜崎あゆみさんは、ひどい風邪を引いてしまったようだ。2008年5月15日に更新したブログで、点滴と注射を受けたと告白。4月末には「喉がつぶれてしまった」と書いている。相次ぐ故障で無事にツアーを乗り切れるのだろうか。

「明日からの神戸2daysに備えて今日はガッツリ点滴
&注射で、風邪菌をこらしめて来ましたぁ~」
「明日は、いつもの笑顔で会おうね!!!!!
盛り上がって行こうぜ~~~~~~~いっっっ」

   明るい文章からは、あまり深刻さが感じられない。

   ところが、4月末に行われた福井県でのライブの後から風邪が治らないらしい。

   体調が関連しているのだろうか、意味深なメッセージを最後に残している。

「難しい話はいらない。
君が笑ってくれればいい」

   活動10周年を記念した全国ツアー「ayumi hamasaki ASIA TOUR 2008」は、全27公演を予定。最終日は6月29日に国立代々木競技場で行われる。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中