DJ OZMA 「X JAPAN」YOSHIKIの呼び出しにビビル

印刷

   「X JAPAN」のギタリスト、故HIDEさんの追悼ライヴに参加したアーティストのDJ OZMAさんは、後日、リーダーのYOSHIKIさんに呼び出されたと、2008年5月22日に更新したブログに書いている。

「いやー楽しかった!久しぶりに燃えたライヴでした」

   OZMAさんはHIDEさんのピンクの髪色をまねて、トレードマークのボンバーヘアーをピンクにして登場し、会場を沸かせた。ところが歌詞を忘れたり、最後にはお決まりのパンツ一丁姿を見せたりと、暴走してしまったようだ。

「その数日後にYOSHIKIさんに呼び出された時は、ちょっぴり焦ったけどね!」

   OZMAさんは、恐る恐るたずねた。

「あたくし、なんか失礼なかったでしょうか…?」

YOSHIKI「最高だった!」

   すると、YOSHIKIさんは

「最高だった!」

と、絶賛。

「その後も色々とお話ししたのですが、これがホント嬉しいお言葉の数々で!
すごく細かいところまで観てくれていて、正直驚きました。
そんなの誰も気づいてないよ!と思う様なことまでズバズバと当てられ、
ホント感動かつ、恐縮しきりの数時間でした」

予想外のYOSHIKIさんの反応に、感激もひとしおのようだ。

   その夜はワインを飲み、語り合った。YOSHIKIさんは翌々日にアメリカに渡ったという。

「また帰国した際はゆっくり呑みたいです」
インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中