「ファンレター0通」キンコン西野 「人気が欲しい」

印刷

   お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんが2008年6月5日のブログで、自身の境遇を嘆いている。

   漫才ライブ「KING KONG LIVE」金沢公演に出演したキングコングの二人。ライブ内容は納得のいくものだったようだが、ハプニングもあった。ネタ中に堂々と最前列のお客さんが遅れてやってきたのだ。

「すごく目立ったのでもちろん二人してイジってはいたのだけれど梶原がキレていることには簡単に察しがついた」

   西野さんはいう。遅れてきたことを咎めるのではなく、他のお客さんへの配慮不足が問題なのだ、と。

「今度KING KONG LIVE に遅れてくるならば、できればネタの合間に席に着いて頂きたい。ボクからのお願いです。『偉そうだ』と罵ってくれてもまったく構わない。だけど皆、お金払って時間を割いて来ているんだよ」

   ちなみにこの日、「300人のお客さんに対し、出待ち(出入り口で芸人を待つ)が9人。ファンレター0通」だったとも明かしている。これには思わず、「ハッキリ言って、人気が欲しい」と本音を漏らした西野さんであった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中