KDDIが電報に参入 NTTの牙城に挑む

印刷

   KDDIが電報に参入する。グループのKDDI Evolva(エボルバ)がこれまで海外向けに展開してきた国際慶弔電報サービス「でんぽっぽ」を、2008年7月1日から国内で展開する。

   国内の電報サービスは1991年をピークに縮小傾向にあるが、慶弔電報を中心に年間2000万通程度の利用があり、インターネットでの申し込みによる多彩なカスタマイズや、料金体系のわかりやすさなどで、NTTの牙城を切り崩していく。配送は日本通運と提携する。また日比谷花壇とも提携し、全国の一般生花店(加盟店)を結んで花束と電報の同時配送も行う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中