「国際ガンダム学会」 広島で発足へ

印刷

   広島経済同友会アニメーションビエンナーレ基金などは2008年7月28日、人気アニメ「機動戦士ガンダム」を研究する「国際ガンダム学会」を発足させると発表した。それに伴い、広島市内で8月末に設立シンポジウムを行う。

   社会学や建築工学などの専門家で構成し、橋爪紳也大阪府立大特別教授が会長に就任する。学会では、作品に描かれた未来都市の実現可能性などについて研究を深めるとしている。

外資系求人特集

   海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「ビズリーチ」の外資系企業特集によると......続きを読む

PR 2015/3/16

投資

   ここ数年、円相場の変動が大きくなり、外国為替証拠金(FX)取引では為替差益を狙う個人投資家が増えているようだ。いまや日本の個人投資家はすでに......続きを読む

PR 2016/6/1

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中