「国際ガンダム学会」 広島で発足へ

印刷

   広島経済同友会アニメーションビエンナーレ基金などは2008年7月28日、人気アニメ「機動戦士ガンダム」を研究する「国際ガンダム学会」を発足させると発表した。それに伴い、広島市内で8月末に設立シンポジウムを行う。

   社会学や建築工学などの専門家で構成し、橋爪紳也大阪府立大特別教授が会長に就任する。学会では、作品に描かれた未来都市の実現可能性などについて研究を深めるとしている。

年収400万円アップ 転職を成功させる方法

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘するヘッドハンターは実在する。では、彼らにどうやってアクセスす...続きを読む

PR 2015/04/02

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

京都の「智積院」では、国宝の長谷川等伯の襖絵を見ることができ...

京都

エクスぺリアのような高性能機種でも、こんなに差が出るとは!!

20〜40代の独身男性2000人アンケートでわかった真実とは?

メディアの成長支える「企画営業部」で即戦力となるスタッフを募集しています。

お知らせ