イオン銀行 「90出店」計画の達成困難に

印刷

   2008年10月29日に開業1周年を迎えたイオン銀行は、09年3月末までにイオンのショッピングセンター内に90店を出す計画だが、達成がむずかしくなった。出店は80店程度になりそう。同行は12月末までに58店出すが、その後は「出店場所の確保とタイミングを見ながらになる。計画自体を見直したわけではない」と説明している。ただ、店舗形態については立地条件やスタッフの配置などを考慮しながら、小型店舗の切り替えを行う。

   同行の口座数は49万口座。4-9月期決算の経常収益は5億6800万円だった。イオンのショッピングセンター外での顧客利便性を高めるためATMの提携先を拡大しているが、最近の金融危機などの影響で投資信託や住宅ローンなどの販売では苦戦している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中