楽天やヤフー、厚労省に医薬品ネット販売継続求める要望書

印刷

   日本オンラインドラッグ協会、楽天やヤフーなどは2008年12月11日、一般用医薬品のネット販売の継続を求める要望書を舛添要一厚生労働大臣に提出した。薬事法改正で、薬局などで販売されている風邪薬など一般医薬品について、厚労省がインターネット販売を禁止する方針を決めたため。日本オンラインドラッグ協会などは、ネット販売は店頭販売を上回る安全性が確保されていることや、購入者の需要を一方的に無視するに等しい、などとしてこれに反対している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中