BL小説「18禁」のはずが・・・ 堺市図書館が一転「貸出解禁」

印刷

   大阪・堺市の図書館に約5500冊所蔵される、男性同士の恋愛を題材にした「ボーイズラブ(BL)」と呼ばれる小説について、図書館側が18歳未満への貸し出しを認めていることが明らかになった。

08年8月から未成年への貸し出しを制限していた

   問題の発端は、BL小説が堺市立の4図書館で書棚に置かれていたことに対して、市民から「セクハラではないか」「子ども悪影響を与える」などといった廃棄を望む声が相次いだことだ。2008年7月には、利用者から、「男性同士が抱き合っている・キスしている」絵が表紙に描かれているとして、「子どもに悪影響を与えかねない本を図書館に置くものとしてふさわしくない」と言った声も寄せられていた。

   堺市によれば、BL小説は、利用者からのリクエストが多く、これまでに約5500冊を購入。購入金額は約370万円に上る。図書館側は苦情を受けて、書棚で開架されていたものを、書庫に入れ、08年8月から未成年への貸し出しを制限。市側はBL小説について、青少年の健全な育成を図る観点から、「今後は、収集および保存、青少年への提供を行わない」と公式コメントしていた。

   こうした市側の対応について、「公共の図書館における図書の排除や検閲はゆるされない」「セクシュアルマイノリティへの偏見を助長する」として、一部の市民グループが反発。東京大大学院・上野千鶴子教授らも賛同し、08年11月にはBL小説の廃棄差し止めの住民監査請求が申し立てられた。

   市図書館側は11月14日に一転して、BL小説の線引きが難しい、大阪府条例の「有害図書」にあたらない、として未成年者へのBL小説の貸し出しを認める決定を下していた。

   市中央図書館はJ-CASTニュースに対し、

「BL図書は一般小説の一部としてリクエストに応じて購入してきたが、『ボーイズラブ』というジャンルの線引き自体が難しい。また、性表現が過激と言っても、過激なものはどこからか、という判断も難しい。社会通念上、青少年の閲覧には配慮すべきものもあるが、18歳未満への貸出を制限する法的根拠はない」

と説明する。

   同図書館によれば、08年8月からの貸し出し制限については「指摘を受けて図書館での扱いを検討するため」に行ったとしている。

「中身はポルノ小説で、イラストも過激だ」

   BL小説は、男性同士の恋愛を扱った小説や漫画を愛読する、「腐女子」と呼ばれる女性から支持を得ている。図書館での扱いをめぐっては、ネット上の掲示板などでは、

「BL好きだけど、あれはどう見ても18禁だと思う」
「男性同士の同性愛をテーマにしてる本と言っても、ただのエロ小説から割りと真面目にブンガクしてるのまでピンキリだし線引きをどうするかだよな」

といった様々な声も上がる。

   堺市の水ノ上成彰市議は、BL小説について、「中身はポルノ小説で、イラストも過激だ」として、図書館での取り扱いについては「公共機関が買って読んでもらうようなものではない」と否定的な見方を示している。水ノ上市議は、市立図書館が18歳未満への貸し出しを認めていることについて、

「条例で法的に制限できないため、致し方ない面もあるが、図書館側も05年以降、BL小説を購入していない上、こういったかたちの男女の恋愛本についても購入していない。図書館側も青少年の教育上『好ましくない』のは分かっているわけで、『有害図書』指定でなくても、BL本は18歳未満には貸し出さない、という毅然とした態度をとってもいいのではないか」

と指摘している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中