「自転車でもケータイ禁止」 熊本・青森両県警でも

印刷

   熊本県警と青森県警が相次いで県の交通規則を改正し、自転車に乗りながらの携帯電話の使用禁止に踏み切っている。改正規則は、青森県では2008年12月24日に、熊本県では09年1月1日に施行されており、いずれも違反者には5万円以下の罰金が科せられる。青森県では、09年3月までは周知期間として広報を進め、実際の取り締まりは4月以降に行われる予定。同様の規定は、秋田、大阪、兵庫の3府県がすでに導入している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中