中学の部活顧問、外部から活用 都が「人材バンク」構想

印刷

   東京都教育委員会は、中学校の部活動の顧問に外部の人材を活用する「教育人材バンク」を2009年秋以降に創設する。団塊の世代や主婦、大学生などに幅広く登録してもらい、3年間で1万人超を目指す。都内の公立中学校で、顧問不足により毎年200以上の部活動が休廃部に追い込まれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中