服は買わずに「デコる」 お金をかけない新オシャレ術

印刷

   携帯電話をキラキラのクリスタルでデコる(デコレーションする)のは今や定番化しているが、最近は洋服をデコる人が増えている。シンプルなTシャツやジーンズにワッペンやバッジ、ビーズをつければ、オリジナル服に早変わり。新たに服を買わずに済み、お財布にやさしいオシャレが楽しめる。

「ユニクロ」、「しまむら」で安く調達、カスタマイズする

ヘアクリップでブローチ風にアレンジ(サン宝石)
ヘアクリップでブローチ風にアレンジ(サン宝石)

   携帯電話をキラキラのクリスタル、リボンやレース、小さなテディベアなどで装飾する「デコ電」。みんなと同じ携帯電話が1点ものになる、塗装が剥がれた携帯もキレイに生まれ変わる。そんなこんなで、幅広い年齢の女性に人気だ。手鏡、小物入れなど、いろんなものを「デコる」のがはやっている。

   洋服をデコる人も増えている。新しい服を買わずに手持ちの服にワッペンやバッジをつける。古着やカジュアル衣料「ユニクロ」、「しまむら」で安く調達し、カスタムする人もいる。

   アクセサリーやファッション小物を製造販売するサン宝石(本社:山梨県中央市)は、2500~3000点の商品を、公式サイトと東京・原宿、池袋など全国に6つの直営店で販売している。同社がデザインし、中国にある直営工場で生産。コストを抑え、低価格で提供する。

   アイロンの熱で布に接着するアイロンワッペンは、縫う必要がなく、洋服のカスタマイズが簡単にできる。

「3~4年前に発売を始めた時にはあまり反応がよくありませんでしたが、08年春夏に再発売したところ売れ行きがよく、26種類に増やしました。オリジナリティを簡単に出せるので、洋服やカバンのデコレーション用にと買っていかれるようです」(PR担当者)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中