日興シティ信託の買収を延期 三菱UFJ信託

印刷

   三菱UFJ信託銀行は、2009年4月1日に予定していた日興シティ信託銀行の買収を延期すると、3月26日に発表した。一部に「3か月延期」の報道があったが、日興シティ信託の株式譲渡が完了する時期については明らかにしてない。

   三菱UFJ信託は、08年12月に米シティグループと傘下の日興シティホールディングスとのあいだで、日興シティ信託の全株式を買収し子会社化することで合意していた。延期の理由について三菱UFJ信託は、「作業が進んでいない」と説明している。

   日興シティ信託は、破産手続きに移行する商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)から譲り受けた債権の一部が不正に二重譲渡されていたため、損失が発生する可能性が出てきた。三菱UFJ信託側は、その状況を見極めると思われる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中