国内でも新型インフル? 成田空港で「A型」陽性反応

印刷

   成田空港に2009年4月30日午後、到着した米ノースウエスト航空機内で行ったA型インフルエンザの簡易検査で、日本人女性と見られる乗客1人に陽性反応が出たことが分かった。厚労省・結核感染症課によると、新型インフルエンザの疑いがあるため、ウイルスの遺伝子型を調べる「PCR」と呼ばれる検査を進めており、結果は5月1日未明に判明する見込み。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中