武豊コメント「誤報」でお詫び掲載 ラジオNIKKEI

印刷

   中央競馬(JRA)のレース実況で知られる短波放送のラジオNIKKEIは2009年5月28日、同局のサイト「ラジオNIKKEI競馬実況ウェブ」に掲載した武豊騎手のコメント記事が誤っていたとして、同サイトにお詫び文を掲載した。

「短距離」(たんきょり)と「単騎」(たんき)を聞き間違えた

   問題となったのは、09年4月19日のG1レース「皐月賞」後のコメントを伝える記事。武騎手が騎乗し13着に敗れた「リーチザクラウン」号について、

「最悪の展開になってしまいました。短い距離で逃げるなら折り合いがつくんですけどね。これで見ていた人も分かると思いますが、長い距離は向かないです」

と、同騎手が発言したというコメント記事をレース当日に掲載した。

   しかし、このコメントについて「誤りではないか」との指摘を受けたため、取材者に確かめた。その結果、「短い距離で」という部分は、「単騎で」(1頭単独で先頭に立つこと)という武騎手の発言を聞き間違えたということがわかった。さらに「長い距離は向かないです」という箇所は、武騎手が発言していないにもかかわらず、取材者が推測で付け足したことも判明したという。

   ラジオNIKKEIは「二重の大きなミスがあった」と非を認め、該当記事の問題箇所を削除して訂正。

「武豊騎手をはじめ、リーチザクラウンの関係者の皆様、そしてこの記事をご覧頂きました皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます」

とのお詫び文をサイトに掲載した。武騎手とリーチザクラウン号は09年5月31日に東京競馬場で行われる日本ダービーに出走する予定で、優勝候補の1頭に挙げられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中