育休復帰後に降格・減給 コナミ系列社員が提訴

印刷

   ゲームソフト会社「コナミデジタルエンタテインメント」(東京都港区)の社員、関口陽子さん(36)は2009年6月16日、出産して育児休暇を取得し、復帰するにあたり、降格・減給されたのは不当だとして、同社に対し慰謝料など3300万円を求め東京地裁に提訴した。関口さんは人気サッカーゲームの海外のライセンス業務などを担当していた。出産のため08年7月に産休を取り、出産後は育休を取得して09年4月に復帰した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中