「やらせ清掃」でTBSが番組関係者を処分

印刷

   TBSは情報番組「情報7daysニュースキャスター」が事実と異なる内容を放送したとして、2009年6月23日に番組の担当プロデューサーら4人を出勤停止2日、同局次長を譴責の懲戒処分にした。問題になったのは09年4月11日に放送された番組の特集。清掃車が大阪府の府道を掃除し、国道との交差点手前で作業を中断した様子を撮影。「国道が通る交差点は国が掃除することになっている」などという説明を付けて放送したが、実際はそういう事実はなく、番組スタッフが依頼して撮影していた、というもの。総務相はこの報道に対し09年6月5日にTBSを厳重注意している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中