原宿、青山おしゃれな街で 「スカート男子」増殖中 

印刷

   「スカート」を履く男性が東京・原宿や青山などおしゃれな街で増殖している。黒いロングスカートやハイヒールのブーツを履いている人もいて、「スカート」はもはや「女性専用」ではないようだ。アンケート調査でもメンズスカート肯定派は4割以上を占めていて、男性ファッションとして市民権を得つつある。

レディースのスカートを男性が購入

(c)Fashionsnap.com  Aラインのロングスカートが多いようだ
(c)Fashionsnap.com  Aラインのロングスカートが多いようだ
「スカートを買う男性は結構いますよ。以前から『コムデギャルソン』のようにモードファッションで男性用のスカートがありますが、最近は一般にも広がってきているみたいです」

   というのは、古着屋「トウキョウ アリス(Tokyo Alice)」のスタッフだ。ここでは、「ジャンポール・ゴルチエ」「ヴィヴィアン・ウエストウッド」といったデザイナーズブランドや「エイチ ナオト」など、いわゆるゴシック系ブランドを専門に扱っている。

   男性客が買っていくのは、足の露出が少ないロングスカートが圧倒的に多い。ただ、なかには短いスカートを買う人もいて、この場合はパンツに重ねて履くそうだ。

   ゴシック服が人気の「エイチ ナオト」は2009年夏、メンズスカートの扱いはないが、広報担当者は、「レディースのスカートを男性が購入するケースが目立っている」と明かす。ロングの黒いスカートがよく出ていて、価格は2万円前後が売れ筋だ。

   ストリートスナップを掲載している「ファッションスナップ ドットコム(Fashionsnap.com)」には、スカートを履いた男性が何人か映っている。

「男性ファッションは、モードとユニセックスがキーワードになっています。スキニーパンツ(細身のパンツ)を女性だけでなく男性も履くようになった辺りからファッションのジェンダーフリー化が進み、男性がスカートを履いても問題ない、という意識が広がっていると思います。スカートを履く男性は東京・原宿などおしゃれな街で1、2年前から増えていますし、ハイヒールのブーツを履いている男性もいます。女性のアイテムはスタイルをよく見せるものが多く、それに男性も気づき始めたのではないでしょうか。ちなみに、足を露出する場合はむだ毛の手入れもしているようです」

光山玲央奈編集長は、こう話している。

地方創生求人特集

   景気回復の影響が地方都市にも波及しだしている。福岡、愛知といった首都圏以外の大都市では、地場の大企業を中心に現在転職市場が活発だ。暮らしやすさと収入のバランスを求め、首都圏からの応募も増えているという。転職サイト「ビズリーチ」の地方企業特集によると......続きを読む

PR 2015/12/9

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
059
ただいま浪人中 2015/4/ 8 18:10

もしかして,スカート男子はキモイと思っている人たちは,普段僕らがズボンをはく時みたいに,下着→スカートと思っているからではないでしょうか? そうではなく,スパッツじゃない…何でしたっけ? 薄手のズボンの下に履くやつ。あれ履いてから履くとか,それこそ,二―ハイソックス履くとか,ストッキング履くとかしていけばいいと思います。あとは,靴下もあまりかっこいいとおかしいので,薄手のあまり柄のないものや,靴も男っぽい黒や紺のスニーカーではなく,平べったい靴などと組み合わせれば,スカートを履いても違和感なく見えるかと思いますが,いかがでしょうか?
  
 あと,帽子も野球帽みたいなのじゃなくて,麦わら的な,あんな形の・・・そう!カウボーイ的な形のやつならば問題ないかも・・・f (^-^;)

058
レディース男子 2011/2/ 2 15:05

スカートは好きです。3着持っています。着とも膝丈です。普段は普通の生活をしています。スカートを穿くのは休みのときです。ストレス解消で穿いています。スカートのほかにキュロットもはいています。スカートの下にパンストやタイツを穿いています。スカートを穿くのはいい気分です。

057
匿名 2010/10/28 08:21

学生ならアリなのかな?社会人の同僚や上司、先輩が会社に履いてきたり、オフの日スカートで過ごしてたら、ちょっと引くなぁ…。男性スカートが一般市民権得るなら、フォーマルや公共の場でも男性服にスカート取り入れられるってこと?営業スーツや、礼服…、結婚式でスカートはいた新郎なんて嫌です。実は心の奥底で、男性もWeddingドレス着たかったりしてね…

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

J-CASTニュースは2016年1月の月間ページビュー(PV)が約1億1千万に達した。

あなたはもしものときに備えて、ちゃんと考えてる?

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座

ユーザー登録後24h限定 セール品がさらに安くなる3000円分クーポンつき