使いすぎ?「コミケ」でゆうちょ銀行ATM残金ゼロ 身ぐるみ剥がされる!!

印刷

   東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕された日本最大のマンガの祭典「コミックマーケット(コミケ)76」で、現金を引き出すために「ゆうちょ銀行」のATMに来場者が殺到して、ATMの残金が一時、無くなる「珍事」が起きた。この様子がミニブログ「ツイッター」に書き込まれ「ATM身ぐるみはがされる」「どんだけ引き出されたらこうなるんだよ!!」「お前ら使いすぎ」などと騒動になった。

「ツイッター」を使い「残金ゼロ」が流される

コミケではコスプレの撮影会も行われる
コミケではコスプレの撮影会も行われる

   09年夏の「コミックマーケット」は8月14日から16日の3日間開催された。入場者数は過去最高の56万人。最終日は20万人が押し寄せた。「コミケ」は1975年から始まったマンガ、アニメ、ゲームに関連する同人作品を販売するイベントで、作品を販売するサークルは3日間で3万5000(スペース)が参加。正確な数字はわからないものの、1日の売上げは全体で数億円と見られている。「コミケ」市場は年間50億円とも言われており、そのメーンイベントが年に2会開催。その一つがこの夏のイベントだ。

   「コミケ」開催日には早朝から「ビックサイト」の周りを埋め尽くすような大きな人溜まりができ、開場と同時に中にファンがなだれこむ。酸素不足で気分が悪くなる人も多数出るほどだ。数十分で全商品が完売するサークルもあった。数万円の予算で商品を買いまくるファンもざらだった。

   そうしたなか、ゆうちょ銀行のATMが使えなくなったと騒がれたのは16日の昼。現金を引き出す人が殺到したため、ATMに残金が無くなったのだ。この様子は携帯電話経由のミニブログ「ツイッター」で報告され、おびただしい数のカキコミが出ることになった。

「ゆうちょATMの中身がなくなったとのアナウンス」「使いすぎだwww」「ATMの残金ゼロ吹いたww コミケはねー金が動くよねー」「1万円くらい持ってコミケ初参加→意外と買ってしまいATMにgo!、とかなのかなー」

などなど。

地方から来た客の馴染みは「ゆうちょ銀行」?

   ゆうちょ銀行の広報部によれば、

「16日の昼をまたぎ、複数あるATMのうち一部が残金不足になった。数時間後に現金を補充し通常の稼働に戻したものの、お客様にご迷惑をおかけすることになって申し訳ありません」

と説明している。ちなみに、大手銀行では三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行のATMが会場にあるが、こちらは残金不足などのトラブルはなかったという。ある銀行関係者によれば、「コミケ」には地方から来る人が多いため、地方に強いゆうちょ銀行ATMに特に人が流れたせいではないか、としている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中