前原国交相、「八ツ場ダム」中止の意向

印刷

   前原誠司国土交通相は2009年9月17日未明、国交省内で、民主党がマニフェストで中止を表明している八ツ場ダム建設について、「マニフェストに書いてあることですので中止します」と述べ、従来の方針通り中止する意向を示した。また、早めに現地を視察するとのことで、「やみくもに中止すると混乱が起きるので、どういう補償措置を前提として取るかが必須の条件になる」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中