「東京03」叱責した紳助めぐり オール巨人ブログが炎上

印刷

   TBS系特別番組「オールスター感謝祭」生放送中に一瞬、司会の島田紳助さんがお笑いトリオ「東京03」に詰め寄るシーンが映された。「東京03」はその後、うなだれたたままで番組に参加しなかった。紳助さんが何をしたのかをめぐって、ネットでは騒ぎになっている。そうした中で、番組に出演していたオール巨人さんがブログで、今回の出来事について説明したが、「紳助を擁護するのはおかしい」などの書き込みが殺到し、巨人さんのブログが「炎上」した。

回答者の席で揉み合っているシーンが映った

   騒動になったのは2009年10月3日放送のTBS恒例の特別番組「オールスター感謝祭」。芸能人や有名人200人がクイズの回答者として集合した。問題のシーンはサーカス団・シルクドソレイユが舞台でパフォーマンスを披露し、会場全体が暗くなっている時に起こった。

   テレビカメラは、演技中のシルクドソレイユと、それに見とれている出演者達を交互に映していたのだが、突然、カメラの前を横切る人影が出たり、尋常ではない様子で司会の島崎和歌子さんや西川きよしさんが走る姿などが出て、不穏な空気が流れた。なぜか司会の紳助さんが回答者の場所にいて、揉み合っているようなシーンが映った。

   紳助さんがいた場所は人気急上昇のお笑いトリオ「東京03」の近く。「東京03」はその後ずっとうなだれたまま。この異様な展開にネットが騒然。ネットでは紳助さんと「東京03」の間に何かあったのは間違いない、とし、詮索が始まった。

「東京03がクイズで不正を働き、紳助が激怒したのではないか」
「先輩に対し思い上がった態度を取ったのが許せなかったのだろう」

などの憶測が飛んだ。また、「東京03」は09年のお笑いの王者決定戦「キングオブコント」で優勝。紳助さんがプロデュースした老舗の王者決定戦「M-1グランプリ」とはライバル関係にある。これが今回の騒動と関係があるのでは、といった、根拠のない推測も出ていた。

   そんな混乱が気になったのだろか。番組に出演していたお笑いコンビ「オール阪神・巨人」の巨人さんが「感謝祭・パート2・こぼれ話!」と題したブログを09年10月4日に公開した。紳助さんが番組で若手に詰め寄ったと騒ぎになっていることについて「(紳助さんは)何か少しカチンと来たのでしょうね」と明かした。何について「カチン」と来たのかについては触れていないが、巨人さんがメールで紳助さんに「堪忍してやって!」と、打ったら、

「少し怒って堪忍したって・・あんたの優しさに感謝!」

と返事が来たという。紳助さんは怒った後にその若手と打ち上げに一緒に行き、「最後は握手をしてハッピーエンド」になったのだそうだ。

コメント欄は10月5日の夕方に閉鎖

   しかし、この記事が思わぬ「炎上」へと発展する。巨人さんに今回のブログで背景を説明してくれた感謝のコメントもあるのだが、紳助さんを非難するコメントが殺到、巨人さんが紳助さんを擁護する記事を書くのはおかしい、という非難が寄せられたのだ。コメントは500近く付いていて、

「師匠がどんなにかばおうとどんな背景があろうと あの番組の司会者はやりすぎだったと思います。薄暗かったから自分がやったことが映らないだろうと思ったのでしょうか」
「巨人さん、もうそろそろ、同じ吉本の同期として、彼を『堪忍せずに』本気で叱ってください」
「美談にしたい会社 もしくは島田氏の意向を聞いた上で(巨人さんはブログを)書いたのでしょうか。不自然です」

などが書き込まれている。

   これに対し巨人さんのファンの人達は、

「皆さん言いたいことはたくさんあるでしょうが、巨人師匠には迷惑をかけないであげて下さい‥お願いします」
「関係のない巨人さんのブログを炎上させるって03ファンの人、どうかしてる」

などと炎上を止めるのにやっきになっている。巨人さんのコメント欄は09年10月5日の夕方に閉鎖された。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中