エチゼンクラゲ大量出現 駿河湾でも確認

印刷

   エチゼンクラゲの大量出現が関係者を悩ませている。社団法人漁業情報サービスセンターによれば、2009年10月22日には千葉県でまとまった出現が確認された。さらにその分布は東京、神奈川海面でも、26日までには静岡県伊豆、駿河湾でも確認されているという。くわえて、山陰、中部日本海、北部日本海の全域にも広がっているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中