タマネギ騒動「犬に食わせていない」 プロレスラー小島ブログで釈明

印刷

   人気プロレスラーの小島聡さんがブログで、飼い犬にマクドナルドの「テキサスバーガー」を食べさせたと書いたところ、ネットでちょっとした騒ぎになってしまった。ハンバーガーにはタマネギが入っているため、「犬や猫には御法度中の御法度」など反発が出たからだ。小島さんは2010年2月3日のブログで「タマネギは抜いて食べさせたが、誤解を与えて申し訳ない」と謝罪した。

   小島さんは2010年2月2日付けで「テキサスバーガーを一緒に食べました」と題したブログを書いた。6歳のチワワ犬「クッキー」を連れて道場に行きトレーニングをした。その後、道場でちゃんこ鍋を食べようとしたのだが、出来上がりを待つ時間が無く、次の目的地に車で移動。しかし小腹が空いていたため、マックのドライブスルーで、「テキサスバーガー」を注文した。

犬が欲しがる切ない顔に負けてしまった

   ブログにはこんなことが書かれた。

   「車を路肩に停めて、さぁ食べよう!とすると…隣でユウウツそうなクッキーが…。その顔には、『どうせアンタだけで食べるんだろ…分かってるよ、トホホ』と書いてある」 犬が切ない顔をしているのに絶えられず一口だけ与えたが、全部食べる程の勢いで食らいついてきた。食べ終わったクッキーの満足げな顔を見て、「でも美味しかったから、仲直りだな(笑)」

   と結んだ。

   マクドナルドのホームページには「テキサスバーガー」のレシピが掲載されている。そこには、「サクッと揚げたフライドオニオン」が使われている、と書かれている。今回のブログを読んだファン達は、

「玉ねぎ からし クッキーにダイジョブですか?」
「ワンちゃんに玉葱はあまり良くないと聞きます。私も犬飼ってましたが玉葱は避けていました」

   などというコメントを書き込んだ。小島さんは翌日付のブログで、読者から「犬に玉葱を与えるのは良くない」という指摘を受けたが、犬にタマネギを与えていけないことは知っていて、実際与えたのは、ネギ以外でそれも少量だった、と打ち明けた。そして、

「今回自分の表現方法の乏しさから、皆様に対して不快感や誤解を与えてしまいました事を、お詫びさせて頂きます」

   と謝罪した。

タマネギを与えると赤血球が壊れてしまう

   ペットフード大手の日本ヒルズ・コルゲート学術本部・徳本一義さんによれば、犬や猫に与えてはいけない食品の一つがタマネギ。貧血症状が出るのだそうだ。犬の体重1キロにつき、5グラムから10グラム摂取で症状が出る、との報告もあるという。タマネギに含まれる硫化物が原因で、赤血球が壊され貧血が起きる。徳本さんの身近でも、犬が倒れ病院に運ばれたことがあり、原因を調べたところ飼い主が、犬に精力が付くようにとタマネギ入りのスープを飲ませ続けていたことがわかったという。

「犬の場合は猫に比べ少量でも症状が出ることがあります。犬に与える食べ物にタマネギが含まれていないか注意が必要です」

   と警告している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中