半数弱が正社員「採用せず」 帝国データバンク調べ

印刷

   帝国データバンクは2010年3月3日、雇用に関する企業の意識調査の結果を発表した。2010年度の正社員採用(新卒・中途)について聞いたところ、全体の47.5%(前年比1.6ポイント増)が「予定はない」と回答。景気の「底打ち」が指摘されるなか、雇用情勢は回復に至っていないことが浮き彫りになっている。不採用を表明した割合が多かった業種は、不動産(62.0%)、卸売り(55.7%)など。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中