自民 民主政策を「逆仕分け」

印刷

   自民党の「無駄撲滅プロジェクトチーム」(河野太郎座長)は2010年4月5日、2010年度予算に対する「逆仕分け」を行った。仕分け作業は、「判定人」の同党議員ら約10人が各省庁の予算担当者からヒアリングする形で進められ、鳩山政権の目玉政策である子ども手当は「政策の目的がはっきりしない」などとして「不要」と判定された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中