少数政党は民主と連携を 菅首相が呼びかけ

印刷

   みんなの党などの少数政党について、菅直人首相は、熊本市内で2010年7月8日に行った街頭演説で、民主党と連携することを考えるよう呼びかけた。

   菅首相は演説で、「目立ってみても、国会では法案が通らない。ほかの党とどこかで手を握って仲良くしなければいけない」と述べた。具体例としては、自ら参加していた社民連が長く政策を実現できなかったことを挙げた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中