「予言タコ」8戦全勝 決勝スペインVも的中

印刷

   サッカーW杯南アフリカ大会で、ドイツ代表の勝敗予想をすべて的中させたドイツ西部オーバーハウゼン水族館のタコ「パウル」が、2010年7月11日(日本時間12日未明)の決勝でも予言を的中させた。

   決勝では、スペインが延長戦の末1-0でオランダを破り、悲願の初優勝を飾った。3位決定戦のドイツ勝利に続き、決勝のスペイン勝利を予言したパウルは、8戦全勝で大会を締めくくった。タコの寿命は3歳前後。現在2歳のパウルにとっては最後のW杯となるか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中