韓国から再びサイバーテロ告知 2ちゃんねらーは冷ややか

印刷

   韓国のネット掲示板に告知が出て、2ちゃんねるに再びサイバー攻撃が仕掛けられる可能性が出ている。前回は、米FBIが捜査に乗り出す騒ぎになったが、今回はどうなのか。

   サイバー攻撃の告知が出ているのは、韓国サイト「dcinside.com」の掲示板だ。

日韓併合100年に首相談話出すタイミング

呼びかけにも反応なし?
呼びかけにも反応なし?

   それによると、攻撃の実行日は、終戦記念日に当たる2010年8月15日。グーグル翻訳を使うと、「2ch 2010年光復節のテロPR」と書かれていることが分かる。光復節とは、日本の朝鮮半島統治から解放されたことを祝う8月15日のことを指す。

   韓国のネットユーザーからの2ちゃんねる攻撃は、08年から激しくなった。ネット右翼が韓国をバッシングするのに、腹をすえかねて実力行使に出たらしい。10年3月1日には、2ちゃんねるに対する大規模な攻撃で、サーバーが全面的にダウン。アメリカのサーバー提供会社に250万ドル(約2億2000万円)もの損害が出て、FBIが国際犯罪として捜査に乗り出す騒ぎにまでなっている。

   今回の告知では、韓国の国旗の回りに、フィギュアスケートの浅田真央選手、キム・ヨナ選手の写真などがちりばめられた画像が貼り付けられている。やはり前回と同様に、反日感情に訴えて、韓国ユーザーの参加を募る狙いのようだ。

   さらに、今回の終戦記念日は、日韓併合100年の節目に、菅直人首相が何らかのお詫び談話を発表するとされている。これに対し、2ちゃんねるでは、談話を巡って議論が盛り上がるとみられており、もし韓国から攻撃があれば、そのタイミングにも合うことになる。

FBI捜査でネットユーザーも尻込み?

   もっとも、前回の大規模攻撃では、FBIの捜査や米政府機関のサーバー被害を知って、韓国のネットユーザーに自重する声も出た。そのためか、予告された2次攻撃も行われなかった経緯がある。

   こうしたこともあって、2ちゃんねらーは、今回の告知については、冷ややかだ。

   スレッドの数も書き込みも少なく、「またアメリカ様に怒られてろ」「嫌われる原因つくるだけ」「次はもう言い訳も出来ないだろw」といった声が漏れる程度だ。

   「dcinside.com」掲示板の告知でも、コメント欄は、否定的な書き込みが数件あるだけだ。グーグル翻訳を使うと、「勝っても意味がない」「これは、そのまま国の恥である」などと書かれていることが分かる。もし、こうした反応が韓国ユーザーの大勢なら、8月15日当日は、前回のような騒ぎにはならない可能性が高そうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中