2ちゃんサーバーは性能10倍増 前回サイバー攻撃で改善

印刷

   2ちゃんねるに対し韓国から再びサイバー攻撃の告知が出ていることについて、2ちゃんのサーバー提供元に関係する国内IT企業のサイト「BIG-server.com」が2010年8月9日までに、J-CASTニュースの取材に回答を寄せた。

   同サイトでは、再攻撃予告について、「『またお前らか』という感じです」としたものの、前回3月の攻撃時に比べ、サーバーの性能は10倍にもパワーアップしていることを明らかにした。

   それによると、2ちゃんねるでは現在、米Pacific Internet Exchange(PIE)社の新型SSDサーバー、ハイブリッドTigerサーバーを多く採用。このため、韓国のネットユーザーからたとえ大規模攻撃があっても、「サーバー的には落ちないと思います」としている。

   サイバーテロ予告については、BIG-server.comでは、その情報を得ているとしたうえで、「実行された場合はFBIに通報する可能性はある」ことを明らかにした。

   なお、前回攻撃でFBIが国際犯罪だとして捜査に乗り出しているが、その結果については、機密事項なので公表できないと聞いているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中