都内出没のサル 台東区で捕獲される

印刷

   2010年8月初旬から東京23区内に出没していたサルと同一とみられるサルが13日、台東区で捕獲された。

   同日午後、サルは同区今戸の民家倉庫3階に侵入。警視庁浅草署の要請を受けた上野動物園の職員が麻酔銃で撃ち、おとなしくなったサルを捕まえて運び出した。

   体長約70センチのオスのニホンザルで、推定10歳。今後、上野動物園が野生かどうか調べる。都では5日以降、豊島区や板橋区でサルの目撃情報が相次ぎ、ワイドショーなどで話題になっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中