大阪市営地下鉄100円に引き下げ検討 違法駐輪対策

印刷

   大阪市の平松邦夫市長は2010年8月22日、初乗り200円の市営地下鉄料金を1駅の利用に限り100円に引き下げる考えを明らかにした。

   沿線を自転車で移動している人に対し、地下鉄への乗り換えを促すことで、駅周辺の違法駐輪が緩和するのではと期待している。ただ、市交通局は収入減につながりかねないと難色を示しており、実現は不透明だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中