秋葉原で「女性用冷え冷え下着」 「日本人の変態は世界的に有名」の声

印刷

   秋葉原で行われている「女性用下着を冷蔵庫で冷やして売る」という奇抜な取り組みが、中国や台湾のニュースサイトに次々に取り上げられ、「日本人が変態なのは世界的に有名だ」という声すらあがっている。

   思わぬ話題を集めているのは、東京・秋葉原のアダルトグッズ店が2010年8月発売した「冷やししまぱん」なる商品。通常であればアイスクリームの容器に使われるようなプラスチックの容器の中に、下着が収められて冷蔵庫で販売されているというもの。価格は980円で、色はピンク、ブルー、ミントの3つがあり、ブルーが一番人気を集めているという。

「暑い時こそキーンと冷えたこちらをどうぞ!」

秋葉原の「珍商品」が台湾のニュースサイトでも紹介された
秋葉原の「珍商品」が台湾のニュースサイトでも紹介された

   店舗の8月5日付けのツイッターによると、発売時の触れ込みは

「こんばんは!毎日暑いですよね~。そんな暑い時こそキーンと冷えたこちらをどうぞ!」

というもの。秋葉原では直後にブレイクした様子で、ツイッターでも、

「冷やししまぱんの人気っぷりに嫉妬w 被ってもいいし、おでこにあててもいいし、履いてもいいです」

と好調ぶりをアピールしている。2010年8月8日には、秋葉原の動向をカバーしている「アキバBlog」にも詳しく紹介された。

   国外に「飛び火」したのは、その直後の8月10日のことだ。台湾のニュースサイト「NOW NEWS」では、「はいても良し、かぶっても良し、おでこに当てても良し」と題して、この「冷やししまぱん」を紹介。

売り場の写真を5枚も掲載

「暑さを吹き飛ばすような商品が発売された」
「ネット上の反応はまちまちで、『値段が高すぎる』という指摘もある」

などと伝えている。

   また、記事は香港紙「明報」経由で、香港のヤフーにも配信されている。このせいで知名度が高まったのか、8月17日ごろには、

「変態!日本人は公然と冷えた少女の下着を売っている」

と刺激的な見出しがついた記事が中国内のブログや掲示板に続々と登場。売り場の写真を5枚も掲載し

「これはまさにアイスクリームだ。日本のアダルトショップが売っている、女の子がはく冷たい下着だ。日本人の変な癖は世界的に有名で、こんな冷たい女の子の下着の価格は980円だ」

などと説明されている。

   なお、この「冷やししまぱん」、かなり好評だった様子で、8月30日時点で販売終了している。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中