「クーポン共同購入」が大人気 「グルーポン」筆頭に専門サイト続々

印刷

   特定地域のレストランや宿泊施設、エステなどの割引サービスを受けたいという希望者を募り、制限時間内に一定人数が集まれば割引クーポンが発行される。こんな「クーポン共同購入」が大人気だ。割引額が50%以上と、既存のクーポンよりお得感のあるものも目立つ。

   こうしたやり方は、情報を発信すれば瞬時に大勢を集客することから「フラッシュマーケティング」と呼ばれる。規模を問わず企業から注目を浴びており、新規参入が相次いでいる。

外資系求人特集

   海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「ビズリーチ」の外資系企業特集によると......続きを読む

PR 2015/12/9

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
005
クーぽん 2010/9/21 14:29

ライバルがクーポンを出したら応戦せざるを得ない。
そうやって店同士で相手の首を絞め合ってるうちに客の事を忘れ、やがて関わった全員が後味の悪い結末を迎える。
デフレバンザイw

004
既にあったよね 2010/9/21 12:09

どこぞのレストランで○○%引き、と大々的にやっておいて、実際には全然値引いてないのが発覚して、大慌てで火消しした奴とか。


クーポンでの利用が当たり前になると、クーポン持ってない時に行くと「損」という思考に切り替わるから、店自身が首絞める事になるんじゃないのかねぇ・・・

003
見る目が必要になってくる 2010/9/20 16:08

「○○%引き」
と言うレストランなどの割引の中には、その店では通常では取り扱ってない内容の料理なども有ったりする。
(特別企画!などとなっている事もある。)
すると、通常の価格との比較はできないのだから、実際は何%引きなのかは分からないってものもある。
エステなどは、普通に店から送られてくる割引券とどう違うのか分からない様なものを取り扱っている所すらある。
 
今はどのサイトも商品券等の集客用クーポンを配って、会員数の獲得に躍起になっている所でしょうが。
これから人気の無い所や質の悪い所は淘汰されていくでしょう。

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

J-CASTニュースは2016年1月の月間ページビュー(PV)が約1億1千万に達した。

あなたはもしものときに備えて、ちゃんと考えてる?

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座

ユーザー登録後24h限定 セール品がさらに安くなる3000円分クーポンつき