「クーポン共同購入」が大人気 「グルーポン」筆頭に専門サイト続々

2010/9/20 09:00

   特定地域のレストランや宿泊施設、エステなどの割引サービスを受けたいという希望者を募り、制限時間内に一定人数が集まれば割引クーポンが発行される。こんな「クーポン共同購入」が大人気だ。割引額が50%以上と、既存のクーポンよりお得感のあるものも目立つ。

   こうしたやり方は、情報を発信すれば瞬時に大勢を集客することから「フラッシュマーケティング」と呼ばれる。規模を問わず企業から注目を浴びており、新規参入が相次いでいる。

「グルーポン」優位いつまで続く?

クーポッドのセレクト基準は、感動体験。花火見物クルージングのクーポンを発行したことも
クーポッドのセレクト基準は、感動体験。花火見物クルージングのクーポンを発行したことも

   クーポン共同購入サイトは、2008年11月に米企業グルーポンが始めたため、「グルーポン系サイト」ともいう。国内では10年春ごろから続々とオープンし始めた。

   現在、最も成功しているのが、「クーポッド」だ。10年7月2日からクーポンの販売を開始して以来、2か月連続で売り上げ日本一を達成した。1500円分の音楽をダウンロードできるiTuneカードを80%引きの300円で販売したところ、1万人が購入するなど爆発的な人気となった。9月16日時点で、東京、大阪、愛知など12都市にサービスエリアを拡大、売り上げたクーポンは5万枚以上、割引総額は1億5000万円に迫る。

   8月には本家のグルーポンに買収され、知名度はうなぎのぼり。ツイッターを利用しない層にも知られるようになった。注目度の高さは、クーポン成立の確率とある程度比例するため、有利な立場を確保している。だが、追い上げも急だ。

FX業者が注目する、初めてのFXに向いている通貨

    少ない資金でスタートでき、国際通貨基金(IMF)も高い成長を予測する、伸び盛りの国が... 続きを読む

PR 2014/10/23

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

伝説のTVプロデューサーから愛のムチが飛ぶ

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

英会話がみるみる上達するというシャドーイングとは?

英語
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ