「自民党はしばらく野党で」8割 産経・FNN世論調査

印刷

   野党になった自民党について、「もうしばらく野党でいた方がよい」と答えた人は78.2%に上ったと、産経新聞とFNNが2010年9月21日、世論調査の結果を紙面などで明らかにした。

   それによると、「首相にふさわしい政治家」でも、同党の谷垣禎一総裁はわずか1.6%に過ぎなかった。政権復帰については、「期待したい」が47.9%、「期待しない」が45.3%と半々だった。ただ、同党が幹事長に石原伸晃元国交相、総務会長に小池百合子元防衛相を起用した人事については、64.1%が「評価する」とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中