中国、謝罪・賠償を要求 「尖閣問題」船長釈放受け

印刷

   中国外務省は2010年9月25日、沖縄県の尖閣諸島沖で起きた漁船衝突事件で逮捕された船長が釈放されたことを受け、日本側の対応について「違法で無効」として、謝罪と賠償を求める声明を発表した。釈放された船長は25日未明、中国政府のチャーター機で中国へ到着した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中