たばこ増税「上げるだけ上げてもよい」経団連会長

印刷

   日本経団連の米倉弘昌会長は、2010年10月1日から施行される「たばこ増税」について、「嗜好品の税率はどんどん上げるだけ上げてもよい。とくに健康に悪い商品はそれを抑制する効果もあるのではないか」と話した。

   米倉会長自身は愛煙家で、ふだんは気分転換などに吸う程度という。9月27日の定例記者会見で、記者の「愛煙家として、どのように思うか」との質問に答えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中