日中首相、「廊下のいす」で会談

印刷

   菅直人首相は2010年10月5日未明(日本時間)、中国の温家宝首相とブリュッセルの王宮内で約25分間にわたって会談した。日中首脳会談が行われるのは、尖閣諸島の漁船衝突事件以降では初めて。両首脳は、アジア欧州会議(ASEM)のワーキングディナー後、会場外の廊下のいすに座って会談。日中関係について「現在の状況は好ましくない」との認識で一致した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中