「アイドルマスター」ライブが発売中止 取引先への「詫び状」ネットに晒され騒然

印刷

   大人気ゲーム「アイドルマスター(THE IDOLM)」に出演した声優達のコンサートが収録された「THE IDOLM 5th ANNIVERSARY 」のDVD、BDが発売中止になった、とネットで大騒ぎになっている。発売元の日本コロムビアが取り引き先に出した、発売中止の「お詫び状」がネットに2010年10月21日に晒されたからだ。

   発売中止の理由は「各権利元の要請により」となっているが、ネットでは「アイドルマスター」の続編として制作されるゲーム「アイドルマスター2」に対するバッシングが渦巻いているため、何らかの関係があるのではないかとする、うがった見方も出ている。

中止の理由は「各権利元の要請により」

   「アイドルマスター」はプレイヤーがプロデューサーとなりアイドルを育成、プロのステージで歌って踊らせるゲームだ。2007年に「Xbox 360」用で発売されると大ヒットし、登場するキャラクターが歌うCDもバカ売れした。そのため、キャラクターを演じた声優達を集めたコンサートも度々開かれ、2010年7月3日、4日に渡って1万2000人を動員して行われたライブの模様がDVD、BDに収められ発売することが決まっていた。

   ネット上に晒された日本コロムビアの詫び状には

「この度、弊社下記新譜を以下の理由により発売中止致しますので下記ご参照頂きたく存じます。ご多忙の折、ご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び致します」

とあり、中止の理由は「各権利元の要請により」で、「権利元との調整がつき次第、新たに発売日及び新規品書を設定の上、発売致します」としている。

   ネットでは11年春に発売される予定のゲーム「アイドルマスター2」に対するバッシングが発売中止になった原因ではないかという見方も出ている。

制作スケジュールの都合で、来年3月に発売延期

   新作の不買運動を呼び掛ける声も出ているほか、ゲームの仕様を変えて欲しいとメーカーのバンダイ・ナムコゲームスに嘆願書を出すファンもいる。そんなこんなで、「アイマス」の評判が悪くなり、声優の芸能事務所やレコードメーカーが何らかの「要請」をしたのではないか、といううがった見方だ。

   日本コロンビアは10年10月22日に「アイマス」の公式ホームページに、

「制作スケジュールの都合により、2011年3月発売予定に延期とさせていただく事になりました。お客様には情報が混乱いたしまして申し訳ございませんが、もうしばらくお待ち下さい」

としたお知らせを掲載した。

   日本コロンビアによると、発売が延びたのはあくまで制作スケジュールの都合だという。「各権利元の要請」の内容や、ネット上のバッシングの影響については、詳しい担当者が外出しているため答えることが出来ない、としている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中