ウィキリークス、ノーベル平和賞候補に推薦される

印刷

   内部告発サイト「ウィキリークス」について、ノルウェーの国会議員が2011年2月2日、11年のノーベル平和賞候補に推薦したことを明らかにした。

   数多くの外交公電などを公表、暴露された米政府はウィキリークスを強く非難しており、世界的な波紋を呼んでいる。創設者のジュリアン・アサンジ氏は、性犯罪の容疑で逮捕され、現在は保釈されている。推薦者の連立与党、左派社会党のスノーレ・バーレン議員(26)は、ブログで「汚職や戦争犯罪などを公表し、人権や自由を求める闘いに貢献している」と推薦理由を説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中