違法音楽ダウンロード年間44億件 レコード協会調べ

印刷

   日本レコード協会は2011年3月9日、音楽や音楽ビデオクリップなどの違法配信に関する利用実態調査の結果を発表した。

   調査は12~69才の男女5046人を対象に、2010年8月31日から9月6日までインターネットで実施された。うち違法ファイルのダウンロード経験があると答えたのは1217人。

   調査結果によると、10年3月から8月末までに違法ダウンロードをした人のうち、動画配信サイトの利用者は29.6%、P2Pファイル共有ソフトは5.0%、その他PCサイトは10.4%、携帯電話向け掲示板サイトは9.4%だった。

   違法ファイルなどの年間推定ダウンロード数は43.6億件で、正規有料音楽配信の4.4億件(2010年)の約10倍。それを正規音楽配信の販売価格に換算すると6683億円で、正規配信の年間売上860億円(2010年)の約8倍だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中