菅首相、東電の輪番停電を了承 5グループで実施

印刷

   菅直人首相は2011年3月13日夜、東京電力が輪番停電を行うことを了承した。

   20時前に開いた会見の冒頭、

「みなさんにご理解いただきたい、お願いしたいことがある」

と切り出し、

「域内全域で大規模停電に陥る恐れがでてきた。これが国民生活に与える影響はきわめて重大」

と現状を説明。その上で、

「明日から、東京電力管内で、計画停電を実施することを了承した」

と述べた。さらに、

「この危機を、わたしたち日本人が乗り越えていくことができるかどうか、すべての日本人に問われている」

などと訴えた。

   ほぼ同じ時間帯に東京電力は記者会見を開き、輪番停電の実施を正式発表。3月14日は、5つのグループに区切って、順番に3時間程度電気を止める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中