「川越城本丸御殿」の一般公開決まる

印刷

   川越市にある埼玉県の指定有形文化財「川越城本丸御殿」の改修工事が終了し、2011年3月26日午後2時から一般公開されることが決まった。

   川越城は長禄元年(1457)に扇谷上杉持朝が足利氏に抵抗するため家臣の太田道真・道灌父子に命じて築城。川越藩の藩庁が江戸時代に置かれた。06年には財団法人日本城郭協会から「日本100名城」の選定を受けている。保存修理のための工事は08年10月から行われてきた。震災時の揺れで心配されたが、大きな損傷は見つからなかったため、予定通りに一般公開をすることになった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中