亡くなった俳優の田中実さん「最後のブログ」で言いたかったこと

印刷

   俳優の田中実さん(44)が2011年4月25日、東京都大田区の自宅で死亡していたことがわかった。自殺とみられている。

   ネット上では早すぎる死を驚き、悲しむ声が目立つが、そうした中で11年4月11日に更新された田中さんの「最後のブログ」が話題になっている。

「空を見上げて考え続けたい」

   該当の記事は「のぞみ」というタイトルが付けられていた。

「空を見上げて
考える時は
何か良い事ありそうな気分
下を向いて
考える時は
どこか気持ちが沈んでるような…
考えるから人間だって
言っていたのは誰だっけ
考えるのは大好き
空を見上げて考えたい
空を見上げて考え続けたい」

   どこか気分が沈んで、行き詰まった感じもする内容だ。

   インターネット掲示板「2ちゃんねる」でも、

「なんか本当に疲れてたんだな」
「これって遺書じゃね 空を見上げすぎて空に吸い込まれたんだな…」

などの意見が飛び交っている。

   その前の4月1日の記事では、

「長崎でロケをしていました!
僕にとって、とても大切な先輩が主演する二時間ドラマです」

と元気な様子を報告していた。心を病んでいたのかは不明だが、1日以降に心境の変化があったのかもしれない。

   田中さんは25日15時すぎ、首を吊った状態で家族によって発見され、病院に運ばれたが死亡が確認されたという。NHK連続テレビ小説「凛凛(りんりん)と」、TBS「温泉へ行こう」など、多くのドラマや映画に出演した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中