尖閣・漁船衝突事件、別容疑でも「起訴相当」議決

印刷

   沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件で、那覇検察審査会は2011年6月22日、中国人船長に対し、外国人漁業規制法違反など3容疑で「起訴相当」と議決した。那覇地検が今後、再捜査する。同審査会は4月、今回の3容疑とは別の公務執行妨害容疑について起訴相当議決を出している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中