「スケバン刑事」の漫画家・和田慎二さん死去

印刷

   「スケバン刑事」「ピグマリオ」などの作品で知られる漫画家・和田慎二(本名・岩本良文)さんが2011年7月5日午前、自宅で虚血性心疾患のため亡くなったことが明らかになった。61歳だった。通夜、告別式は未定。

   和田さんは1971年、「別冊マーガレット」(集英社)でデビュー。少女漫画誌を中心に活躍し、1976年に連載を開始した「スケバン刑事」は1985年テレビドラマ化され、大ヒット作となった。2006年からは秋田書店の月刊誌「ミステリーボニータ」で、「傀儡(くぐつ)師リン」を連載中だった。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中