薄型テレビ求め量販店に行列 地デジ完全移行秒読み

印刷

   地上波デジタル放送(地デジ)への完全移行が2011年7月24日に迫るなか、地デジ対応の薄型テレビへの駆け込み需要が広がっている。都内の量販店では、移行2週間前の週末となった7月9日には午前中からテレビ売り場に大勢の買い物客が詰め掛けた。

   32型を中心に品薄状態が続いており、海外のメーカーから緊急輸入する量販店も出てきた。2台目以降の家庭用テレビを求める客が多いという。3連休となる7月16~18日が「駆け込み」のピークとなりそうだ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中