日大はツイッター入門を必修にすべき?! 今度は学生が「犯罪のデパート」公表

印刷

   またもや日本大学の学生(19)が自分の犯罪行為を「ツイッター」で打ち明けた。2011年7月に入り同大学の学生が犯罪を告白し騒動になったのは3度目。

   今回は窃盗、無免許運転、カンニングなど疑惑が大量だ。ネットで大きな騒動になると共に、日大OBと思われる人からは「後輩達がすみません」といった謝罪もネット上に現れた。

コンビニは「お金もとれるし、タバコもとれる。笑」

   問題の「ツイッター」には、11年7月25日にこんなことがツィートされた。その男子学生は大手コンビニチェーンでアルバイトをしていて、コンビニのバイトはどんなものなのかを質問されると、

「物とりほーだい。ドリンクバーにバイキング。お金もとれるし、タバコもとれる。笑」

   そして、「気分転換に○○○行って荒らしてこよー」(注:○○○はコンビニの実名)と呟き、その1時間後に

「引換券4000円分プラス破棄3000円プラスドリンク1000円。トータル8000円分いただきました」

と報告した。

   これだけでも大変なのに、試験の話題になると

「英語わまじめにやるんです。笑。そのほかわカンニングだけど。笑。」「サボリとカンニングのプロ。笑。あざーす♪」「英語以外でやりまくっているぜ」

とカンニング常習者であることを明かした。また、6月24日付けのツイッターに

「無免許最高」

というのが見つかったとし、「まるで犯罪のデパート」といった声がネットで挙がった。

   これはいったい誰なのか、掲示板「2ちゃんねる」などで捜索が始まったが、SNS「ミクシィ」に実名と詳しいプロフィールが掲載されていたため、あっさりと身元が判明。日本大学に通う19歳の男子大学生だとわかった。さらに、この大学生がどこのコンビニでバイトをしていて窃盗を働いたのかを探る人達もいて、神奈川県にある大手コンビニチェーンだと特定。店の電話番号が晒され、大学生が何をやったのか電話をかける人が続出。店側の対応などが「2ちゃんねる」で実況された。

   この大学生は「ツイッター」で呟いたその日、ネットで騒ぎが大きくなると「ミクシィ」に掲載していたプロフィールを書き換えた。しかし、火消しに走っても騒ぎは収まらず、同日夜に自身の「ツイッター」と「ミクシィ」のアカウントを削除した。

日大OB「バカな後輩ばかりですんません」

   本当にこれはネタではなく、実際に行われたことなのか。大学生がバイトをしているというコンビニに問い合わせたところ

「この件については一切お話しできません」

ということだった。

   日大の学生が「ツイッター」で騒動を起こしたのは7月に入ってから3回目。先の2回は男子学生と女子学生のカンニングの告白で、男子学生は「カンニングのプロだからばれるわけないわ!」などと自慢していた。

   あまりにも騒動が相次いでいるため、日大のOBなのだろう、

「バカな後輩ばかりですんません」

といったコメントも出る始末。

   日大の学生課に話を聞いてみると、今回も先の2件と同じように、現在詳細を調査中だという答えで

「事実が判明したとしても処分等について公表することはありません」

ということだった。

   東京大学では7月14日に男子学生(21)が「ツイッター」で「飲酒運転なう!」とつぶやき騒動になったことを受け、21日に東大教育学部の市川伸一学部長名で「慎重に考えて責任を持って行動」するよう呼びかけた。ネットでは日大もこれを見習って学生に注意を呼び掛けるべきだとし、

「twitter入門を必修にしたらいいのに」

といった皮肉も出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中