ラブプラス新作の3DSセット版の衝撃 3万3850円は「デートより遙かに安い」?

印刷

   2011年12月に発売されるニンテンドー3DSの恋愛シミュレーションゲーム「NEWラブプラス」のセット版が話題だ。ゲーム機本体に各種グッズがついて3万3850円と、「彼氏」にとっては大変なことになっている。

   「ラブプラス」シリーズは、ゲーム中の「カノジョ」と付き合うということに主眼を置いた作品で、09年に第1作が発売され大ヒット。2011年12月8日には、ニンテンドー3DSで3作目となる「NEWラブプラス」が発売される。

3DS本体に画集4冊、サントラなどが付属

   カノジョが3Dになって表示されるというだけでなく、ジャイロセンサーを使った「カメラモード」など、新要素がたくさん盛り込まれているのだが、ゲームソフトと一緒に様々なグッズが付いてくる「コンプリートセット」が大変なことになっている。

   まず、3DSのゲーム機本体が付属。上蓋部分にカノジョが大きくプリントされたもので、電車の中で使うのにはちょっと勇気がいりそうだが、ファンにはたまらないものだろう。

   ほかに画集4冊やゲームのサントラCD、3Dクリアファイルや、ポスター等が付いてきて、まさしく盛りだくさんな内容になっている。

   価格も3万3850円と、かなり高い。前作「ラブプラス+」でもゲーム機本体などが付属する「プレミアムパック」版が発売されたが、それでも2万8200円だった。今回はそれをも上回る価格だ。

「なんだこの値段」「高すぎる」「彼氏大変だ…」

   ネットでも話題になり、「なんだこの値段」「高すぎる」「彼氏大変だ…」という声もあるた一方で、「いや、冷静に考えるんだ。リアル女子とのデートよりも遥かに安いと!」「値段なんぞ見ずにポチってた」という声もあり、熱狂的なファンには決して高すぎる価格ではないようだ。

   「ラブプラス+」のときはプレミアムパックが予約開始2時間ほどで売り切れ、コナミのECサイトが長時間にわたって繋がりにくくなるほどだった。オークションサイトにも多数商品が流れ、一時8万円という3倍近い価格が付くほど高騰した。

   今回は先着順ではなく抽選販売という形をとっていて、抽選予約締め切り日は9月25日。30日までに抽選結果が発表される。コンプリートセットのほかにも、3DS本体、画集2冊などが付いてくる「アートブックセット」(2万6980円)なども用意されている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中