「なでしこ」丸山がロリータ服に挑戦 一部で五輪前に不謹慎との声も

印刷

   女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」の丸山桂里奈選手(28)がNHKの番組でロリータ・ファッションを披露したことで、ネットで物議を醸すことになってしまった。

   丸山さんは体型のせいで男性物しか着られない、と悩んでいて、番組が「変身」用にいくつかファッションを提案。丸山さんが即決したのがこれだった。

普段は「メンズノンノ」などを愛読

   話題になった番組は「東京カワイイ★TV」で、2011年10月8日放送では世界の美人アスリートが特集された。この日は「超ビッグなゲストが登場」という前振りがあり、先の女子サッカーワールドカップでドイツ戦で決勝ゴールを上げ、一躍時の人となった丸山選手が現れた。

   丸山選手は「なでしこのビジュアル系」と呼ばれているそうだが、普段のファッションはお兄さんのお下がりなどの男性物を着ていて、ファッション誌も「メンズノンノ」などを愛読しているのだという。

   しかし、それは太もも周りが54センチなど体型の問題が大きいからで、実は女性らしいファッションに憧れている。番組では丸山さんの願いを叶えようとOL系、ギャル系など様々なファッションを提案。丸山さんが即決したのはロリータ・ファッションだった。

   番組ではさっそく丸山さんの「変身」作業が始まり、顔には白いファンデーションが塗られた。その後、丸山さんはロリータ・ファッション愛好家が集うお茶会に出席。会場の高い階段から登場した丸山さんは、大きなリボンを頭に付け、ピンクのヒラヒラなドレスに身を包み、大きなヌイグルミを抱いていた。

   ネットではこの姿を見て唖然としてしまった人が多かったようだ。オリンピックを前に不謹慎だとして、「何か勘違いしているのではないか?」「天狗になっている!」などという批判も相次いだ。ワールドカップで優勝し、国民栄誉賞まで受けた。そしてオリンピックを目の前にし、この姿はなぜ、ということらしい。

「責任はNHKにもある」の声

   そもそもこんな格好をさせた責任はNHKにあるとして

「仮にもW杯で優勝したメンバーだぞ?日本マスコミはさすがにバカにしすぎだろ・・・」
「サッカーに専念させてやれよ」

といった意見も出ている。

   「なでしこ」はワールドカップで優勝してから、代表選手達はテレビなどメディアに引っ張りだこ。テレビCMも決まり製品発表記者会見などに出席している。丸山さんはプロダクション大手ホリプロがマネジメントしていて歌手デビューもしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中