眞子さま騒ぎで部活動自粛? 真相不明で「可哀相」との声も

印刷

   プライベート写真のネット流出を受け、秋篠宮家の長女、眞子さま(20)が、国際基督教大学(ICU)の部活動を一時自粛することになったと一部週刊誌に報じられている。

   しかし、本当かどうかは分からず、ICUでも「プライバシーについては回答しない」としている。

未成年飲酒疑惑も指摘され

「これからは、成年としてふさわしい行動を心がけていきたい」

   眞子さまが20歳の誕生日を迎えられた2011年10月23日、会見で明かしたお言葉だ。まさに、その日に合わせたかのように、プライベート写真数枚が流出してしまった。

   所属するICU雪面滑走競技部(スキー部)の合宿中、10年12月25日に開かれたクリスマスパーティーで撮られたとみられている。そこでは、部員らとパーティーを楽しむ普段着の眞子さまが写されており、男性部員とのツーショット写真もあるとして話題になった。

   テーブル上にはお酒の缶などが置かれていたため、未成年飲酒ではないかと騒ぎになった。確かに、眞子さまのほおが赤らんで見えるが、目の前にお茶らしいポットが置いてあったとの指摘もあり、真相は不明だ。過去には、週刊朝日の10年12月3日号で、学園祭が終わった日の10月31日に友人らと打ち上げをした居酒屋でビールを飲んでいたらしいという目撃情報が紹介されたことがある。こちらも、真相は分からないままになっている。

   写真流出を受け、母親の紀子さま(45)がお怒りになっているとも報じられている。

大学関係者は、ピリピリした様子

   週刊現代の2011年11月7日発売号によると、紀子さまは眞子さまを呼んで、「軽率な行動は慎むように」と2時間にわたってお叱りになったほか、部活動を1か月自粛させる処罰も考えているというのだ。宮内庁関係者の話として伝えたもので、場合によっては、退部の可能性もあるとしている。

   一連の報道は、どこまで事実なのか。

   国際基督教大学に取材すると、「とてもセンシティブなことですので」とピリピリした様子。広報担当のパブリックリレーションズ・オフィスからの回答も、「インターネットの利用については、従来実施している情報基礎教育を、今後も引き続き徹底して実施いたします。また、学生個人のプライバシーに関わるご質問には、大学として回答いたしません」というものだった。

   宮内庁でも、同様な対応だった。報道係では、「週刊誌で取り上げられていますが、こちらでは学生生活はまったく承知していません。私的なことは、回答を控えています」と言う。眞子さまが未成年飲酒したかについては、「そういったことはないはずというスタンスです。大学生として批判されるような行動は取っていないように承知しています」としている。

   ネット上では、部活動自粛などの情報が出たのは、指摘されたような事実があったからではとの見方が出る一方、「積極的にサークル活動をされてただけでしょ?」「可哀相だなあ・・・」「普通の学生生活送らせてあげたらいいのに」との声も相次いでいる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中