「ニコ生」で人気の美少女「なあ坊豆腐」に芸能事務所から多数のオファー

印刷

   ニコニコ生放送で「踊ってみた」動画を配信し、人気となっていた女子高生「なあ坊豆腐」さん(17)が2011年11月15日放送のバラエティ番組「スター☆ドラフト会議」(日本テレビ)に出演した。

   番組には「ニコ生史上最高の美少女」という触れ込みで、「那奈(なな)」という名義を使って登場した。スタジオでダンスを披露したところ、ワタナベエンターテインメントや太田プロなど、12の芸能事務所やレコード会社などからオファーがあった。現在、芸能事務所の熾烈な争奪戦が行われているという。「週刊SPA!」(扶桑社)の11月29日発売号ではなあ坊豆腐さんの特集ページが組まれるということだ。

   また今回、人気アイドルグループ、℃-ute(キュート)の楽曲に合わせてダンスをしたのだが、℃-uteメンバーの鈴木愛理さん(17)が放送を観たらしく、ブログで、「くねカワダンスが素敵でした あー、感動した 那奈さん、ありがとうございます」とコメント。以前から鈴木さんのファンであることを公言していたなあ坊豆腐さんは、ツイッターに「愛理のブログ読んで号泣してしまった…」と投稿している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中